Home » Anisutashindenkini by Kayako Saeki
Anisutashindenkini Kayako Saeki

Anisutashindenkini

Kayako Saeki

Published August 12th 2013
ISBN :
Kindle Edition
105 pages
Enter the sum

 About the Book 

天空に浮かぶ巨大な島であるアニスタは、三十三人の神人(しんじん)によって守られる、閉ざされた世界だった。農業と牧畜で暮らす素朴な人々の関心事は、毎年神人たちに捧げられる五人の神殿女の昇殿式。今年もまた、イレナ、サレー、カリュ、ネイア、エトレという美しい乙女達が選ばれた。しかし、神に奉仕しつつ、しあわせに暮らすものと思われていた神殿女を待っていたのは、羞恥と拷問の洗礼だった。最強の神人ゼルラウスに仕えたイレナは、神殿女の命があまりにも軽く扱われることに怒りを覚え、恋人である再生医のアリオンとともに脱出しようとするが、見つかってしまう。そこで、アニスタの秘密を知らされたイレナは、神殿女の役目を放棄して逃げ出そうとしたことを深く悔いる。罰として最下層神殿女に落とされ、以前にもまして過酷になったゼルラウスの拷問に、何度も正気を失いかけるイレナ。一方、女性神人サフォルミアの元で人間馬にされたアリオンは、激しい責めの末に獣人にされ、知性も記憶もほとんど失ってしまう。醜い獣人となったアリオンに、日ごと責められることになったイレナは、そのあまりの変わりぶりを悲しみつつも、